1. TOPPAGE
  2. >
  3. お知らせ
  4. >
  5. [日本経済新聞掲載]脱炭素+テレワーク「環境配慮型ワーケーション」実験が動き出します。
2021.10.11

[日本経済新聞掲載]脱炭素+テレワーク「環境配慮型ワーケーション」実験が動き出します。

ウマバ・スクールコテージで脱炭素とテレワークの両立を目指す「環境型ワーケーション」の実証実験が動き出します。徳島県やソニー系研究所、村田製作所などの産学官が連携してチームを発足。太陽光発電パネルや蓄電池を備え、移動手段は電気自動車。天気予報を参考に太陽光など既存の電線網など、どの電源をどう使えばエネルギー効率が最も高まるかも検証。一連のシステムの運用を通じて「脱炭素型テレワーク」の可能性を探ります。